So-net無料ブログ作成

風船怪獣バルンガ ~ウルトラQ怪獣第12号 [怪獣]

バルンガ②.jpg
「風船怪獣バルンガ 」

「ウルトラQ」第11話「バルンガ」に登場。

身長:50メートル~無限大
体重:不定

ウルトラQ放映20年前、隕石に付着して地球に飛来し、大学教授の奈良丸博士によってその存在が提唱されていました。
しかし、その脅威に気付いた奈良丸博士はサンプルである幼体バルンガを殺害。
結果学会に実物を提出する事が出来ずに詐欺師呼ばわりされ、学会を去る事になっっていました。
その後、別個体が帰還中の土星ロケット「サタン1号」に付着して地球に飛来しました。
大きさは胞子大から手の平サイズ、自動車サイズと成長を続け、 飛行機や自動車の燃料や電気等、地球上のあらゆるエネルギーを吸収し無限大に巨大化していきました。
防衛隊のミサイルや大型台風のエネルギーさえも吸収してしまいます。
病院の自家発電まで吸収するなど質が悪いものでした。
バルンガ①.jpg
バルンガ③.jpg
他の怪獣と違い、破壊活動等はほとんど行いませんが、直接触れなくてもエネルギーを吸収できる能力で東京の都市機能を著しく低下させていきました。
何もせずに空中を漂い、無音のうちにエネルギーを貪る姿は、暴れ回る怪獣以上の恐怖を人々に与えていました。

生物としての生態は、宇宙空間を漂い、太陽のような恒星のエネルギーを吸収して成長するというものだったようです。
最終的には国連の打ち上げた人工太陽のエネルギーを求めて東京上空を離脱し、宇宙空間へ。
本来の「食べ物」に気付いたように太陽へ向かっていきました。
バルンガ④.jpg






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント