So-net無料ブログ作成

宇宙戦闘獣 コッヴII~ウルトラマンガイア怪獣第12号 [怪獣]

コッヴII.jpg
「宇宙戦闘獣 コッヴII」

「ウルトラマンガイア」第10話「ロック・ファイト」に登場。

体長:67メートル
体重:7万8千トン
出身地:ヴァーサイト

地球攻撃用の生体兵器として、惑星破壊機ヴァーサイトによって多数の幼獣が生み出され、地球に運ばれた怪獣でした。
XIGの攻撃によってヴァーサイトが撃墜され、幼獣も大半が死滅し、生き残った1匹が不完全な状態で巨大化しました。
初代コッヴと異なり、体色が白く、形状も全体的に丸みを帯びており、鳴き声も異なります。
戦力は初代同様鎌状の両腕(コッヴシッケル)を使った攻撃と額から放つ破壊光弾ですが、威力は完全体には及びませんでした。
幼獣の方は準完全体のコッヴIIより弱々しい破壊光弾を同様に額から放ちますが、一斉発射の威力は相当なものでした。
コッヴII⑥.jpg
コッヴII④.jpg
背後からウルトラマンガイアを押さえ付け、幼獣の破壊光弾の一斉発射との連携で苦しめますが、全XIGファイターの援護射撃で形勢は逆転。
最後はクァンタムストリームを受け、ヴァーサイトごと爆破されました。
コッヴII②.jpg
コッヴII⑦.jpg






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント