So-net無料ブログ作成

ウラン怪獣 ガボラ~初代ウルトラマン怪獣第12号 [怪獣]

ガボラ③.jpg
「ウラン怪獣 ガボラ」

「ウルトラマン」第9話「電光石火作戦」に登場。

身長:50メートル
体重:2万5千トン

大きく口が裂けた顔の周囲にある6枚の鰭(ひれ)を閉じて顔面を保護し、尖った頭部で好物のウラン235を求めて地中を掘り進んでいました。
皮膚は鋼鉄の5倍の硬度を持っていたようです。
武器は口から吐く放射能光線で、大怪獣ガメラにも似ていました。
普段は四足歩行で行動し、ウランを食べる際には周囲に放射能をまき散らしますが、戦闘の際には後肢で立ち上がっていました。
ガボラ.jpg
ガボラ③.jpg
防衛隊と科学特捜隊の火炎攻撃を経てウランをぶら下げたヘリコプターで誘導され、これを撃墜してウランを食べようとしますが、初代ウルトラマンの飛び蹴りにひるんだところ、鰭を2枚もぎ取られ、パンチを浴びて弱ったところを首投げを受けて倒されました。
ガボラ⑥.jpg
ガボラ⑤.jpg






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント