So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ミイラ人間~初代ウルトラマン怪獣第15号 [怪人]

ミイラ人間③.jpg
「ミイラ人間」

「初代ウルトラマン」第12話「ミイラの叫び」に登場。

身長:2メートル
体重:110キロ

古代に描かれたとみられる壁画が発見された奥多摩の鬼ノ台丘陵の洞窟で、7千年前のミイラとして発掘されました。
科学センターに保管された夜、自らの念力で保管部屋の電源装置を作動させ、電撃のショックで蘇ります。
怪力で、怪獣ドドンゴのものと同様の怪光線を目から放ちます。
ミイラ人間①.jpg
ミイラ人間②.jpg
警備員の1人を絞殺し、もう1人を目から放つ光線で殺害して科学センターから逃走し、再び眠りにつくために洞窟へ向かいます。
出動した科学特捜隊に下水処理場へ追いつめられ、不気味な咆吼でドドンゴを目覚めさせました。
ミイラ人間はさらに暴れて被害者が続出したため、スパイダーショットで射殺されました。
ミイラ人間④.jpg
ミイラ人間.jpg

HGシリーズ ウルトラマン ソフビ道 其ノ五 ミイラ人間/ドドンゴ 2種

新品価格
¥3,680から
(2019/7/15 16:34時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

冷凍怪獣 ペギラ(2代目)~ウルトラQ怪獣第15号 [怪獣]

ペギラ(2代目).jpg
「冷凍怪獣 ペギラ(2代目)」

「ウルトラQ」第14話「東京氷河期」に登場。

東京に襲来。
南極が原子力発電所の事故で温暖化し、生存に適さない温度となったため、北極へ向かう途中に東京で休憩したと推測されました。
周囲を極低温に氷結させて自衛隊も返り討ちにし、東京を蹂躙しました。
ペギラ(2代目)④.jpg
ペギラ(2代目)⑤.jpg
元零戦のパイロット操縦するセスナ機の体当たりで、爆薬を混合したペギミンHを浴びて、またもや逃げ去りました。
ペギラ(2代目)①.jpg

ウルトラQ 大怪獣シリーズ 毎日新報 江戸川事件簿 ぺギラ

新品価格
¥4,200から
(2019/7/14 18:51時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

隕石怪獣ガラモン~ウルトラQ怪獣第14号 [怪獣]

ガラモン②.jpg
「隕石怪獣ガラモン」

「ウルトラQ」第13話「ガラダマ」に登場。

体長:40メートル
体重:6万トン
出身地:チルソニア遊星

「ガラモン」は「ガラダマモンスター」の略で、弓ヶ谷地方では隕石のことを「ガラダマ」と呼んでいることに由来していました。
弓ヶ谷に、地球上には存在しない宇宙金属チルソナイトで構成された小型の隕石が落下します。
やがて隕石からは謎の電波[注釈 8]が発信され始め、太陽で黒点と無関係のデリンジャー現象が起きるとほぼ同時に弓ヶ谷のダム湖へは巨大隕石が落下し、そこからガラモンが現れました。
ガラモン⑦.jpg
ガラモン①.jpg
巨大隕石は遊星人が地球侵略のためにガラモン(遊星人の侵略兵器)を送り込むカプセルであり、その隕石は遊星人に代わってガラモンに指令を与える電子頭脳でした。
電子頭脳は地球人の技術による解体は不可能でしたが、そこから発せられる電波を遮断することに成功します。
三国山脈にある熊谷ダムを破壊して東京に向かおうとしていたガラモンは、電波遮蔽網によって指令電波を遮断された途端、口から体液らしきものを垂らして活動を停止しました。
ガラモン④.jpg
ガラモン⑤.jpg
ガラモン.jpg



RAH リアルアクションヒーローズ ガラモン 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥39,800から
(2019/7/13 18:21時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ゴルゴレム~スペース・ビースト第7号 [ビースト]

ゴルゴレム⑥.jpg
「ゴルゴレム」

「ウルトラマンネクサス」EPISODE.19「要撃戦 -クロスフェーズ・トラップ-」からEPISODE.21「受難 -サクリファイス-」に登場。

タイプ:インビジブルタイプビースト 
体長:55メートル
体重:5万トン

全身が溶岩石のような甲殻で覆われた四足歩行タイプのビーストで、別の位相に移動して半透明状態となることができましたが、メタフィールド内ではこの能力を使えませんでした。
別位相に逃げ込まれるとウルトラマンネクサスでも手出しできませんが、姿を消しても自身のビースト反応が非常に強いため、居場所を特定することは比較的容易でした。
その力の源は、背中にある水晶のような制御器官にあり、その部位を破壊されると位相間移動ができなくなります。
武器として管状の口吻「ゴルゴレムプロボセス」や、口吻から吐く火炎弾、全身の発光点から放つ雷に似た破壊光線がありました。
再生能力にも優れ、口吻を切り落とされても数時間後には再生してしまい、発光器官を壊されても約400秒で再生し、破壊されるごとに再生時間を短縮するほどの適応能力もありました。
また、自身の前方にバリアーを展開することもできたようです。
ゴルゴレム③.jpg
ゴルゴレム⑤.jpg
ゴルゴレム④.jpg
初登場した際には山中でウルトラマンネクサスと交戦。
メタフィールドに送られたことによって透明化を封じられて窮地に陥りますが、ウルトラマンネクサスがガルベロス戦での負傷からオーバーレイ・シュトロームを撃ち損ねたため、その隙に攻撃を仕掛けてメタフィールドを突破して脱出します。
ネクサスとの再戦では、火炎弾でウルトラマンネクサスの左肩を焼損させますが、パーティクル・フェザーでゴルゴレムプロボセスを切断されて逃亡しました。
メガキャノンバニッシャーをバリアーによって耐え切り、その場に現れたウルトラマンネクサスと三度目の交戦に突入します。
再びメタフィールドへ送られますが、姫矢の体力低下によってフィールドが崩壊、ストライクバニッシャーの直撃をもものともせず、フィールドの裂け目から都市へ侵攻を試みるも、セービングビュートで叩きのめされ、オーバーレイ・シュトロームを受けて、ようやく撃破されました
ゴルゴレム⑧.jpg
ゴルゴレム.jpg



ウルトラ怪獣シリーズN5 ゴルゴレム

新品価格
¥47,651から
(2019/7/10 17:54時点)



ULTRA-ACT ウルトラマンネクサス (ジュネッス)

新品価格
¥12,124から
(2019/7/10 17:56時点)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

地帝大怪獣 ミズノエノリュウ(壬龍)~ウルトラマンガイア怪獣第14号 [怪獣]

ミズノエノリュウ(壬龍)②.jpg
「地帝大怪獣 ミズノエノリュウ(壬龍)」

大地を司る地球の護り神。
恵には「地の龍」とも呼ばれていました。
尾の部分が八つの龍の頭となっており、額には「龍玉」と呼ばれる青い玉があります。
工事によって壬の方角から走る東京で一番大きな地脈が断ち切られたため出現し、東京のライフラインを破壊して地脈を復活させようとしました。
ミズノエノリュウ(壬龍)⑤.jpg
ミズノエノリュウ(壬龍).jpg
一度怒ると暗雲を発生させて空を覆い尽くします。
戦力は頭部や尻尾の口から放つ電撃光線(龍の閃光)や、青色破壊光弾、GBTスティンガーのグレネードミサイルですら阻む水のバリヤー、額の玉を発光させてウルトラマンガイアをも空中に持ち上げて圧倒する念動力。
クァンタムストリームに耐えて戦闘を続行する防御力、打撃力と攻撃速度を兼ね備える上に遠近両方に対応する攻撃力、そしてガイアの必殺技を見切って適切に妨害する知性を兼ね備える強豪で、ウルトラマンガイアが手も足も出ないほどの戦闘力を見せつけました。

最後は風水師・黒田恵の説得により人類にもう一度チャンスを与えるべく水の球になって消えていきました。
ミズノエノリュウ(壬龍)⑦.jpg
ミズノエノリュウ(壬龍)⑥.jpg



ウルトラ怪獣シリーズ48 ミズノエノリュウ

新品価格
¥9,217から
(2019/7/6 18:05時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

迷子珍獣 ハネジロー~ウルトラマンダイナ怪獣第14号 [怪獣]

ハネジロー③.jpg
「迷子珍獣ハネジロー」

「ウルトラマンダイナ」第11話「幻の遊星」~ 第47話「さらばハネジロー」とビデオ版『ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー』に登場。

身長:33センチ
体重:5キロ

メラニー遊星に取り残されていた小型の怪獣。
ウルトラマンダイナにメラニー遊星から救出された後は、オオトモ博士のTPC生物工学研究所に引き取られますが、ネオザルスの一件の解決後、マスコット的存在としてスーパーGUTS指令室に居着きました。

ネーミングの理由は単純で、「羽が生えてるから」。
鳴き声は「パムー」で、小学2年生程度の知能を持つため少し言葉を覚えるようになり、終盤には自分のホームページ「パムパムネット」を持つようになりました。
生活習慣、飲食可能なものは人間とあまり変わらず、背中の羽根で飛行できるほか、記憶を映像化して投影したり、敵の弱点を透視したり、束縛された相手を解放する青色解放光線を発射したりすることができました。
人懐っこい性格でした。
ハネジロー②.jpg
ハネジロー⑤.jpg
ファビラス星出身で、実はファビラス星人に守り神として崇められているムーキットという名前の生物であり、ファビラス星人と再会し、デビルファビラスをウルトラマンダイナが倒した後、彼らを導くべく宇宙へと旅立っていきました。
ハネジロー.jpg
ハネジロー④.jpg



111 まいご珍獣 ハネジロー

新品価格
¥8,000から
(2019/7/2 18:29時点)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

極悪ハンター宇宙人 ムザン星人~ウルトラマンティガ怪獣第14号 [宇宙人]

ムザン星人⑤.jpg
「極悪ハンター宇宙人 ムザン星人」

「ウルトラマンティガ」第14話「放たれた標的」に登場。

身長:2.5~66メートル
体重:200キロ~6万トン

捕獲した生物に特殊なブレスレットを嵌めて他の惑星に放流し、その腕輪の反応を元に追跡して殺害するゲームを楽しむ、その名の通りに残酷な宇宙人でした。
これはムザン星人が好んで行う遊びであり、それ故ムザン星は「悪魔のような住人が住む星」と呼ばれていたようです。
人間大時と巨大化時の姿が異なり、巨大化後は怪獣に近い姿になります。
人間大時は人間に変装していました。

武器は、人間大時・巨大化時共通して頭部の触角から放つ怪光線でした。
ムザン星人③.jpg
ムザン星人④.jpg
戦闘序盤はウルトラマンティガに圧倒されたものの、背骨が背中から離れ首が長くなり、尾の先端に頭部のあるサソリのような四足歩行の奇怪な形態となり攻撃から逃れました。

活動時間が残りわずかとなったウルトラマンティガを押さえつけて、怪光線でとどめを刺そうとしますが、直前でウルトラマンティガが回避したために自分の背中に光線を撃ってしまいます。
諦めず、頭突きで攻撃を仕掛けますが、これも岩石を盾にして防がれ、ウルトラマンティガ・パワータイプのウルトラスウィングで投げ飛ばされ、デラシウム光流で倒されました。
ムザン星人①.jpg



zippo ウルトラマンティガ 1999年製造

新品価格
¥24,980から
(2019/6/29 19:40時点)





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

さそり怪獣 アンタレス~ウルトラマンレオ怪獣第14号 [怪獣]

アンタレス①.jpg
「さそり怪獣 アンタレス」

「ウルトラマンレオ」第14話「必殺拳! 嵐を呼ぶ少年」に登場。

身長:1.4 -~56メートル
体重:170キロ~3万トン

あらゆる物に変身できる能力を持つとされる好戦的かつ高い知性を兼ね備えた宇宙怪獣の一種にして、拳法の達人でした。

火炎放射も可能な長い尾による攻撃が強力で、これを駆使して様々な敵と戦います。
両手足についた切れ味の鋭いはさみや、両目から放つショック光線も威力が大きいものがありました。
相手の両手を挟み、目からショック光線を発射して相手の戦意を奪ってから尻尾で相手を倒す戦法を得意としていました。
人間時でも見えない尻尾を駆使して同様の技を使っていました。
アンタレス.jpg
アンタレス②.jpg
アンタレスの最強必殺技の対抗策を編み出したウルトラマンレオの敵ではなく、完全に尻尾からの攻撃を見切られ、逆に尻尾をレオキックスライサーで切断されてしまい、更にその尻尾のハサミを投げ返されて自身の首をぶった切られます。
それでもその首を抱えてウルトラマンレオに迫るという執念を見せ付けますが、力尽きて爆死しました。
アンタレス③.jpg



【Amazon.co.jp限定】 ウルトラマンレオ Blu-ray BOX (特装限定版) (A4トートバッグ付)

新品価格
¥54,327から
(2019/6/28 20:45時点)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

さぼてん超獣 サボテンダー~ウルトラマンA怪獣第14号 [怪獣]

サボテンダー①.jpg
「さぼてん超獣 サボテンダー」

「ウルトラマンA」第12話「サボテン地獄の赤い花」に登場した超獣。

身長:60メートル
体重:5万トン

異次元人ヤプールが送り込んだ地球侵略用超獣の第11号で、超獣製造機で合成されたハリネズミとサボテンの合体超獣でした。
全身の棘をミサイルとして発射し、背の棘から放つショック波、体当たりや長い舌で相手を捕らえるほか、霧状の溶解液を吐くなど多彩な攻撃手段を持っていました。
サボテンダー②.jpg
サボテンダー④.jpg
最初に出現した際にはウルトラマンAに止めを刺される直前、小さなサボテンへ変身して逃れ、サボテン売りの露店に紛れ込みました。
宇宙に運んだうえでスペースミサイルによる破壊が試みられますが、そのエネルギーすら吸収したことで復活しました。

棘や舌でウルトラマンAを苦しめますが、ダブルビームで舌を焼き切られたうえ、球形のサボテン状に変形しての体当たりも敵わず投げ飛ばされ、最後はサーキュラーギロチンで身体を分断されて倒されました。
サボテンダー⑥.jpg
サボテンダー⑤.jpg



Character Classics ウルトラマンA 1/5スケール コールドキャスト製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥28,992から
(2019/6/24 18:53時点)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

音波怪獣 シュガロン~帰ってきたウルトラマン怪獣第14号 [怪獣]

シュガロン②.jpg
「音波怪獣 シュガロン」

「帰ってきたウルトラマン」第12話「怪獣シュガロンの復讐」に登場。

身長:60メートル
体重:2万8,000トン

白神山に生息する怪獣で、全身をマシュマロのような物体でおおわれ、武器は口から吐く熱線でした。
身体は一見すると柔らかそうでしたけど、実は非常に弾力性があり、それを利用した強力なパンチ攻撃を得意としていました。
シュガロン①.jpg
本来はおとなしい性格でしたが、自動車などの発する騒音が苦手なため白神山にバイパスが開通してから凶暴化してしまいました。
硫黄を嫌う性質があったようです。

最後は、帰ってきたウルトラマンのウルトラ霞切りで倒されました。
シュガロン③.jpg



S.H.フィギュアーツ 帰ってきたウルトラマン ウルトラマンジャック 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥6,780から
(2019/6/23 13:07時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -