So-net無料ブログ作成

宇宙狩人 クール星人~ウルトラセブン怪獣第1号 [宇宙人]

クール星人.jpg
「宇宙狩人 クール星人」

ウルトラセブンの第1話「姿なき挑戦者」に登場した侵略宇宙人で、別名「宇宙ハンター」でした。

身長:2メートル
体重:75キログラム

地球侵略の前工作として、地球人の人間標本を作っていた侵略宇宙人でした。
見た目は昆虫そっくりだが、人類を 「人類なんて、我々から見れば昆虫のようなモノだ」と昆虫呼ばわりしてました。
クール星人が潜む宇宙船の母船と小型円盤部隊からなる軍団で地球に襲来し、保護色でその姿を隠した宇宙船で次々に人間を誘拐し、標本にしようと幽閉してました。
武器は、尻尾のような足から出す痺れガスだったようです。
クール星人②.jpg
大きな双眼を持つ蜘蛛のような姿で円盤内を浮遊しており、後にウルトラ警備隊を通して人類に全面降伏を要求しました。
特殊噴霧弾で円盤を赤色に着色されて保護色が効かなくなり、そこでウルトラホーク1号の攻撃を受けるも、不意を突いて退けるます
さらに小型円盤群を送り込みますが、カプセル怪獣ウインダムによって円盤を2機撃墜されるものの 、 残りの円盤群による合体攻撃でウインダムを退けます。
クール星人③.jpg
その後遂に登場したウルトラセブンに母船に進入され、何もしない内にアイ・スラッガーで真っ二つにされて倒されました。
幽閉されていた人々は無事に救出され、宇宙へ脱出したクール星人の母船もエメリウム光線(反磁力光線)で破壊されました。

クール星人は、シラミを逆立ちさせたような黒い風貌が特徴。
シラミの腹部が頭部、6本の脚が腕、腹部と胸部の付け根に2つの眼があります。
下半身は長い尾になっているため、常に浮遊していました。

怪獣や侵略宇宙人というと巨大であったり、着ぐるみの中に人間が入って演じていたことが基本であったところ、操演というとにかく画期的な宇宙人の演出であり、優れていたのは頭脳だけという点もクール星人の特徴でした。
侵略宇宙人とウルトラセブン、ウルトラ警備隊の攻防戦はここから始まっていくという導火線にしては非常に興味がそそられるものでした。
クール星人①.jpg

大怪獣シリーズ ウルトラセブン編 宇宙狩人 クール星人 (PVC塗装済み完成品 一部組立て式)

新品価格
¥28,800から
(2018/2/17 13:22時点)



CCP 1/6特撮シリーズ Vol.070 ウルトラセブン ファイティングポーズVer.

新品価格
¥16,200から
(2018/2/17 13:23時点)





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

宇宙怪獣 ベムラー~初代ウルトラマン第1号怪獣 [怪獣]

ベムラー①.jpg
「宇宙怪獣 ベムラー」

初代ウルトラマン第1話「ウルトラ作戦第一号」に登場した宇宙怪獣でした。

初代ウルトラマンによる宇宙の墓場への護送中に逃走し、青い光の球体となって宇宙空間をマッハ1.3の速度で移動し、これも赤い球体となった初代ウルトラマンに追われるように地球は日本の竜ヶ森湖に飛来し、その湖底に潜んでいました。
科学特捜隊の空と水中の両面から攻撃を仕掛けるウルトラ作戦第1号により湖の外へいぶり出され、ハヤタの乗るS16号も地上に引きずりあげて破壊しようとしますが、その時点で既に一心同体状態となっていたハヤタは直前で初代ウルトラマンに変身しました。
ベムラー.jpg
経緯はどうであれ、M78星雲の光の国の超人が地球人と融合した初のケースでした。
ベムラーは身長50M,体重2万5千トンの「宇宙の平和を乱す悪魔のような怪獣」と呼ばれる宇宙怪獣でした。
口から吐いていた熱線は放射熱線であり、胴体力はありそうでしたが退化していたようなベムラーの両腕を見るに、接近戦での戦闘は苦手のようで専ら青い球体での行動が凶暴さを呼んでいたようです。
ベムラー④.jpg
怪獣墓場に護送されていたベムラーは、隙を見て逃走し初代ウルトラマンの友人であったウルトラマンクロードを殺害した上で地球へ逃亡、クロードからベータカプセルを託され初代ウルトラマンは超高速状態でベムラーを追い、そのまま第1話「ウルトラ作戦第一号」に繋がっていったという設定もあるようです。
最後はやはり青い球体となって逃亡を図ろうとしたところ、スペシウム光線で破壊されてたおされました。
ベムラー③.jpg
宇宙怪獣ベムラーの名は、初代ウルトラマンの準備稿であった「科学特捜隊 ベムラー」の主人公ベムラーからのものらしいです。
ウルトラQを終え、次のステージに進もうとしたこの時代でも怪獣を製作するのに大怪獣ゴジラの影響を受けずに凶暴な宇宙怪獣を作ろうとしたら、外見は宇宙怪獣という設定なのに地球の太古に生きた恐竜然とし、それ以外はゴジラの影響を受けてしまった感があります。

それでも、怪獣好きならベムラーは絶対外してはいけない怪獣でした。
ベムラー⑤.jpg

WF イーグルCRAFT ベムラー ウルトラマン ワンフェス ガレージキット

新品価格
¥48,491から
(2018/2/15 21:57時点)



ボークス 初代ウルトラマンCマスク ガレージキットフィギュア ウルトラマンOHJr.シリーズ ウルトラQ特撮ヒーロー

新品価格
¥24,912から
(2018/2/15 21:59時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

古代怪獣ゴメス~ウルトラQ第1号怪獣 [怪獣]

ゴメス②.jpg
「古代怪獣ゴメス」

ウルトラQ第1話「ゴメスを倒せ!」で登場した怪獣であり、記念すべきウルトラシリーズの第1号怪獣でした。
学名ゴメテウス、略してゴメス。
身長10メートル、体重3万トンというのが当初の設定でしたけど、後に、ウルトラ戦士や他のウルトラ怪獣との兼ね合いもあってか身長40メートル、体重4万トンに変わったようです。
一見爬虫類のように見えますが、巨大な原始哺乳類(哺乳類型爬虫類かも、、、)で、肉食であり非常に獰猛な性質をしていました。
ゴメス④.jpg
高速道路工事の影響で長い冬眠から目覚め暴れだし、同時に露出した卵が人間によって孵化されたリトラを相手に強力な尻尾の一撃など、激しく応戦するも、最後はリトラの放ったシトロネラアシッドを浴び倒されました。
ゴメス③.jpg
ゴメスのスーツはゴジラ(「モスラ対ゴジラ」のもの)を改造したもので、当時は映画で大怪獣ブームを巻き起こしていた大怪獣ゴジラの影響下にあり、どうしても怪獣ということになると見た目も設定もゴジラから抜け出すような時代ではありませんでした。
ゴメス⑥.jpg

ウルトラQ 大怪獣シリーズ 毎日新報 江戸川事件簿 ウルトラQ ゴメス

新品価格
¥11,500から
(2018/2/14 19:40時点)







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

初代ウルトラマン(Aタイプ) [昭和のウルトラ]

初代ウルトラマン(A).jpg
「初代ウルトラマン(Aタイプ)」

「特撮の神様」円谷英二が産んだ、地球を守るために怪獣に立ち向かう正義の巨人の活躍を描いた特撮HEROがウルトラマンであり、後にシリーズ化され、特に「帰ってきたウルトラマン」という2代目ウルトラマンが登場したのちは、初代ウルトラマンと呼ばれ区別されました。
平均視聴率36.8%という怪物じみた視聴率をたたき出し、「『ウルトラマン』が放送される時間は、町の銭湯から子供どころか大人まで姿を消す」とまで言われた大人気作品でした。
当時、怪獣は映画でしか見られず、徐々にTVが世の中に浸透し始めた時代でTVで怪獣が見られるようになった「ウルトラQ」に続き、カラー特撮番組として「マグマ大使」に続いて登場した正義のHERO番組でした。
初代ウルトラマン(A)③.jpg
初代ウルトラマンはM78星雲人であり、その光の国の宇宙警備隊に所属する宇宙保安庁の長官を父に持つのエリート隊員でウルトラ兄弟の次男でした。

身長:40メートル
体重:3万5千トン
年齢:約2万歳
飛行速度:マッハ5
走行速度:時速450キロメートル
水中速度:200ノット
地中速度:マッハ3
ジャンプ力:800メートル
腕力:10万トンタンカーを持ち上げる
キック力:320文の威力がある
人間態:ハヤタ・シン

第1話で赤い球に姿を変えて凶悪怪獣ベムラーを追っていましたが、その際、誤って衝突し死なせてしまった科学特捜隊のハヤタ・シンの命を救うために彼と命を共有(=合体)ました。
初代ウルトラマンは地球人と合体した初のウルトラHEROでした。
初代ウルトラマンの容姿は後のウルトラHEROの原型となっており、赤と銀を基調にしているカラーリングで、スーツは時期によって顔立ちなどが大きく変わっており、Aタイプ、Bタイプ、Cタイプの三種類が存在しました。
ハヤタ=初代ウルトラマンは普段は人間として生活し、科学特捜隊の隊員として活動していますが、怪獣が現れた際にはベーターカプセルを使用して初代ウルトラマン本来の姿へと戻ります。
地球においてその姿を維持できるのは非常にわずかな時間のみであり、後の作品で「3分間」と設定され、タイムリミットが近づくと胸のカラータイマーが点滅し出し、これがインパクトを与えた大きな要因の一つでした。
初代ウルトラマン(A)④.jpg
時代が昭和の特撮らしく、スーツの劣化、流用、塗り直し等で同じタイプのスーツでも撮影時期によって細部が微妙に異なりました。
初期のAタイプは次第に痛みや劣化が顕著になり、当初予定していた口を開閉させるギミックが結局使われなかったこともあり、抜本的な仕様変更を図るべく1クールの撮影が終わった頃にBタイプへとバトンタッチしていきました。
初代ウルトラマン(A)①.jpg

掌動 SHODO ウルトラマンVS ウルトラマン (初代) フィギュア

新品価格
¥4,502から
(2018/2/12 13:11時点)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村 にほんブログ村 テレビブログ ウルトラマンへ
にほんブログ村